王子の生活

北区王子、飛鳥山、大塚と都電荒川線沿いのローカルメディア

北区王子、飛鳥山、大塚と都電荒川線沿いのローカルメディア

王子駅周辺の飲食店におけるまん延防止等重点措置の影響

4月12日から、東京都でもまん延防止等重点措置が適用され、多くの飲食店で午後8時に閉店する事になりました。

 

東京都北区の王子駅周辺でも多くのお店が8時で閉店になってしまいました。。。

また夕食外食難民になってしまう。。

 

という訳で本日見た範囲で、8時配点のお店をまとめます。

 

吉野家

松屋

CoCo壱番屋

餃子の王将

ウカレウドン(カレーうどん

上昇気流(横浜家系ラーメン)

金蘭(中華料理)

その他多くのラーメン屋

回転寿司の飛鳥

すき家

スターバックスコーヒー王子駅前店

居酒屋 半平

大戸屋

141 OUJI TABLE

三代目鳥メロ王子店

和民の焼肉

てけてけ王子北口駅前店

 

 

などなど。

また確認できたら追加します。

 

全てのお店を見たわけでは無いので、ここに書いていないからと言って営業している訳ではないんですが、かなり

 

多くの感染者を出している高齢者施設の対応を後回しにして、団体で飲んだ人達のクラスター以外感染者がほとんど出ていない飲食店で、なぜこんな対応をする必要があるのか。

 

小池都知事のやり方は意味がわかりません。(立場が悪くなると強権発動&国に責任転嫁だし)

 

映画「すばらしき世界」のロケ地に東京都北区が

役所広司さん主演で仲野太賀さんや長澤まさみさん、六角精児さんが出演され話題の映画「すばらしき世界」のロケ地として、東京都北区の梶原駅周辺、梶原銀座(ショッピングロード梶原)が登場していました。

 

他にも白竜、キムラ緑子北村有起哉橋爪功梶芽衣子さんと早々たる助演陣が出演する素晴らしい映画です。

 

そんな映画で、出所した役所広司さんが生活をする町として、梶原銀座が何度も登場していました。

 

すばらしき世界ロケ地の梶原銀座商店街

f:id:kiku0429:20210218011045j:image

 

梶原駅から歩くと「ショッピングロード梶原」というアーチをくぐっていきます。

 

その突き当りの角にあるのが、役所広司さんが自宅で使う家電をトラックに積み込むシーンがあるのですが、それがこのお店です。
f:id:kiku0429:20210218011055j:image

 

 

画角を変えてこの方向でも、役所広司さんと橋爪功さんが並んで歩くシーンがあります。

f:id:kiku0429:20210218011041j:image

 

 

仲野太賀さんと長澤まさみさんと焼肉を食べた後、3人で歩いて行って、ヤンキー2人がヨドバシカメラの袋を持ったおじさんに因縁を付けているのを、役所広司さんが見つける踏切

f:id:kiku0429:20210218011052j:image

ヤンキーが因縁を付けるフェンス前(踏切の向かい)

f:id:kiku0429:20210222221554j:image

 

 

線路を超えた先で長澤まさみと仲野太賀が、役所広司さん揉めるのを見て、そのまま付いていく場所。(実際のシーンでは踏切の遮断機が下りていました)

f:id:kiku0429:20210222221529j:image

 

実際の映画のシーンと比較したかったのですが、さすがにそれは権利的にNGなので、もし映画を見た人は記憶の中のシーンと見比べてみてください。

 

現在の書籍「身分帳」

 

 

 このすばらしき世界

 

渋沢栄一の魅力が詰まった大河ドラマ館が北区飛鳥山に期間限定オープン

東京都北区は、北区飛鳥山博物館内に「渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館」を2月20日にオープンする。

 

開催時期は12月26日までの期間限定となる。

f:id:kiku0429:20210217002300p:image

 

この大河ドラマ館は2021年のNHK大河ドラマの主人公であり、吉沢亮が演じる渋沢栄一の魅力を実際のドラマ撮影現場で使用された衣装や小道具とともに余すことなく伝えている。

 

飛鳥山博物館が所在する飛鳥山公園内には「渋沢×北区 飛鳥山おみやげ館」と「飛鳥山公園案内所」もオープンし、渋沢栄一のお土産や北区の名品を購入でき、園内のゆかりのスポットも紹介する。

 

渋沢栄一が新1万円札の図柄に決まっていることにちなんで、自分の顔がお札の肖像風になった写真を撮影できる「なりきり1万円札」や、ドラマで渋沢栄一の妻である千代を演じる橋本愛のナレーション付き「飛鳥山DEEP散策」で飛鳥山についても知れるなど、渋沢栄一に関連する魅力を余すことなく知ることができる。

 

イベント概要

開催期間 :2月20日~12月26日
営業時間 :9時〜17時
     混雑期9時〜18時

     ※最終入館は閉館の30分前

休館日  :毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、直後の平日が休館となる)
入館料金 :大人(18歳以上)800円、小人(小中高生)400円、未就学児無料
会場住所 :東京都北区王子1-1-3(北区飛鳥山博物館内)

参考:【2月15日】<事前案内>東京23区初となる大河ドラマ館が北区飛鳥山に誕生!|東京都北区

 

 

ナマステ梶原でテイクアウトでカレーを食べる

 

緊急事態宣言がまた発出されそうな年明けですが、北区の名カレー店ナマステ梶原でテイクアウトしてきました。

以前から何回かテイクアウトはしてましたが、リニューアルしてからは初のテイクアウト。

最近はランチタイムになるとスタッフの方がお店の外で声掛けをしている日もあるので、「きっとお客さんが少ないんだろうな」と思ってついつい寄ってしまいます。

 

テイクアウトは事前に電話をして取りに行く時間を指定していてもいいし、直接お店に行って店内で待たせてもらう事も可能です。この日は店内で待たせてもらいました。

 

ナマステ梶原のテイクアウトメニュー

f:id:kiku0429:20210105210029j:image

 

 やはりバターチキンカレーかなぁ。。。と思っていたけど、つい目普段と違うメニューが目に留まってしまいました。

 

ナマステ梶原のエビチャハン 850円(チャーハンではない)

f:id:kiku0429:20210105210032j:image

 

外国料理専門店あるあるの、日本語メニューがちょっとおかしいやつ。チャハン。しかし中華料理店もおどろくレベルの量。そしてエビの多さ。

平均的な男性なら満腹だし女性は食べきれないかも。

 

海老がたくさん入って塩加減も絶妙だし、レモンを絞っての味変も絶妙。インドやネパールなどのアジア風味というか、若干感じる部分はありますが、ほぼ塩味のチャーハンで、これは美味しい。アッサリでもコッテリでもなく、パクパクとスプーンが進みます。

f:id:kiku0429:20210105210021j:image

 

 

そしてバターチキンカレー(ナン)セット(600円)も

f:id:kiku0429:20210105210036j:image

家で待つ人は毎回定番メニューを頼むタイプなので、安定のバターチキンをナンで。

この甘さがクセになる。ナンもギッシリ詰まっていて、胃袋の満足度がすごい。

 

定番のカレーも、サイドメニューも、チャハンも美味しいナマステ梶原。

 

北区に来たらぜひお勧めです。

 

 

ouji.hateblo.jp

 

王子サンスクエアのボウリングピンがバレンタイン仕様に

バレンタインの時期ですね。

 

王子駅前のサンスクエアの名所であるボウリングピンも、ハートに矢が刺さったバレンタインらしいかわいいイルミネーションになっています。

f:id:kiku0429:20210129012250j:image

 

裏側から見てもかわいらしいハートがたくさん。


f:id:kiku0429:20210129012246j:image

 

次はどんなデザインになるのでしょうか。

注目です。

王子ウカレウドンを食べてきた。

王子の新名物って看板が出ていたり、ネーミングだったり目立つ黄色い看板が気になっていたので、それに寒くなってきたし、あーこれはもう今こそだ、カレーうどんを食べろって天気が言っている。

と勝手に思って自分で自分の背中を押して行ってきました。

 

 

ここは近所で居酒屋をやっている「集っこ」(つどっこって読む)が運営しているカレーうどん専門店で、牛すじががウリらしい。

どうやら居酒屋メニューの〆のカレーうどんが評判だったので、その専門店として近所に1店舗みたいな流れらしく、そんな話を聞くと否が応でも期待値が上がるってもんです。

王子ウカレウドンの前にも居酒屋の看板が出ています。

f:id:kiku0429:20201212181212j:image

 

そのすぐ上には「王子カレーうどんby集っこ」と書いたメニューが店の外壁に貼られています。
f:id:kiku0429:20201212181216j:image

 

ちなみに店舗の裏側にも系列店があり、この日はオープンスペースでプロジェクターで移していました。中華料理屋さんのテレビ的な感じ。来年暖かくなったらここでご飯食べたいなぁ。
f:id:kiku0429:20201212181209j:image

 

と周辺を見てから店内に入ってアルコール除菌してメニューを見て注文し、1席飛ばしで少なくなったカウンター席に腰を下ろして待ちます。

 

数分で着丼。

 

どどん。

f:id:kiku0429:20201212131301j:image

チーズとほうれん草を追加した「ウカレほうれん草&チーズ」

底に沈んだうどんを天地返しのように混ぜていくとチーズがとろけてルゥと牛スジに絡んでめちゃくちゃまろやかに。

 

そして同行者が注文したこちらは牛すじにジャストな温泉卵をトッピングした

「ウカレウドンスペシャル」

f:id:kiku0429:20201212131305j:image

 

これも温泉卵がめちゃくちゃ合う。あとネギもいいアクセントになって最高。

 

カレーウドンだけど、ご飯も絶対あうよな。。。

 

と考えながらズルズル食べて。。。

 

気づいたら〆にご飯をオーダーして雑炊に。

 

f:id:kiku0429:20201212131257j:image

うん、仕方ない。

 

こうなってくると卵をもう一度追加したいし、ちょっと七味をかけたりしたい。

フライドオニオンも合いそうだなぁ。

 

と妄想が膨らむカレーうどんでした。

(これが居酒屋の〆にあったら絶対頼むんだろうなぁ。。。)

 

冬の仕事帰りにぜひ一杯どうぞ。

 

王子ウカレウドン

住所 〒114-0002 東京都北区王子1丁目5−3

営業時間 ランチ 11時~14時

     ディナー 17時~24時(お客さんがいないと早く閉まる事も)

テイクアウト OK

 

twitter.com